GOGO ♪ 082らいだー

埼玉のリターンライダーが発信する自己満足ブログ 〓082らいだーのバイク遊びが誰かの遊びのヒントになったら、それはちょっとうれしいかも。

電源取り出し(準備)

 XJRのときはエーモンの4極リレーを使い、ACC電源はヒューズボックス内から電源取り出しのヒューズという方法でナビなどの電源を取り出しましたが、今回CBでは違う方法で作業をしてみます。
まずはこんなものを買いました。

f:id:donguripapa:20200209154311j:plain

デイトナD-UNIT

最大4つ(合計20A)のACC電源取り出しができる。

4つも使う気はないけど、もし電装品を追加することになっても簡単に増設できるし、見た目もカッコいい、というのが選んだ理由

f:id:donguripapa:20200209155259j:plain

電源を取る配線は3本、主電源をバッテリーから直接取る赤黒、それとキーのオン、オフに連動させるACC電源用の赤ですね。

f:id:donguripapa:20200209155840j:plain

ギボシ端子で接続する電源が3つ、丸端子の接続が1つです。

とりあえず、スマホの充電を考えているのでUSB電源を取る予定です。

CBはヒューズが管ヒューズなので、ACC電源はヒューズボックスからではなく、ETCの取り付け時にブレーキスイッチから分岐した部分があるので、同じところにつないでしまおうと考えています。


作業はソケット部分を購入してからやろうと思っていますが、後でとお化けは出ないとも言われてますね。





Wの鍵

Wの合鍵を作るのに、どうせならKawasakiの文字が入ったものしようと、このブランクキーを入手しました。

f:id:donguripapa:20200203234110j:plain

頭の形は違いますが、ミゾが同じならいけると考えたのですが、ちょっと長さが違うかな?

f:id:donguripapa:20200203234217j:plain

シリンダーに刺されば、あとはなんとかなるかもと試しに刺してみるとピッタリです。

これはイケるとニンマリ

で、なんとなく右へ回してみたら…

回って、ニュートラルランプが点灯…

へっ?

試しに他のカワサキの鍵(鍵の山が全然違うやつ)を使ってみたら、これも回った。

刺されば回ることが判明‼︎

これならばツーリング先で鍵をなくしても安心(^o^)

と喜んでる場合でもない、セキュリティが甘すぎるだろ


結局、合鍵は取り止めてシリンダーごとリプロ品に交換してしまいました。

f:id:donguripapa:20200203231913j:plain

とはいえ、シリンダー部分はネジ止め、その先はカプラー丸出しだから元々セキュリティは甘いんですけどね。


ピカピカのKawasaki文字入り鍵になったので結果オーライにしましょう。



Wのシート交換

Wはなかなかの好調子です。

オイル漏れ箇所は修理後問題なし。キャブもパーツ交換で復活。アイドリングも500ほどにしていたものを750から900rpmくらいに上げてみたらいい感じになってます。

不満を言うならシートの座り心地がしっくりこない。

張り替えられて綺麗なシートではありますが、W1のスプリングを使ったシートが初めて慣れないからかもしれませんが、どうも丸太の上に跨っているみたいで落ち着きません。沈み込みも少ないので、乗車姿勢もハンドルの高さとのバランスがしっくりきません。(好みの問題ですけど)

そこで、思いついたのがW3のシートへの交換。

Wは振動が大きいのW3のシートはお尻が痛くなるとか、スプリングの方が良いとか聞きましたが、やってみないとわからない。

そこで、某ネットオークションで程度の良さそうなものを入手、届いてみたら経年なりの劣化と錆はあり、若干アンコ抜きされているようですが、表に破れなしの上物でした。


まずは元の姿

f:id:donguripapa:20200122023431j:plain

f:id:donguripapa:20200122025321j:plain


でもって、交換してみたところ

f:id:donguripapa:20200122023533j:plain

f:id:donguripapa:20200122025400j:plain


あー、これこれ、微妙な変化ですがこのハンドル、タンク、シートのバランスが好き。

欲を言えば、もう少し段付き風にしてタックロールに張り替えたいところですが、シートの状態も良いので当分はこのまま乗りたいと思います。

友人にベルトの取り付け金具の錆はNGと指摘されたので、そこは磨いてみますけど、私的には年式なりのワビサビと思ってるんですけどね。


30キロほどの距離走ってみましたが、乗り心地も悪くないです。




W復活

いつまでも暖かいなと思っていたら、急に寒くなりましたね。

空冷エンジンはご機嫌のようですが、ライダーはテンション下がり気味です。


Wは復活して戻ってきました。

f:id:donguripapa:20191208213237j:plain

さっそく、あの悲劇を繰り返さないように対策してみました。

f:id:donguripapa:20191208213308j:plain

某オークションで見つけた、オイルキャップカバーです。

革製で厚みもあるため、これひとつで全然違います。もう火傷することはありません。

これは優れもんです!


旧車兄弟、来年はWが49歳、CBは45歳になりますが、まだまだ現役で頑張ってもらいますよ〜

f:id:donguripapa:20191208214759j:plain

082らいだーも還暦過ぎましたが、まだまだがんばります!

ん?082から221に改名しろって?


CBのオフ会参加してきました


1970年代に生産・販売されたホンダCB500Four(HM323)、CB550Four(HM374)、CB550FourⅡ(HM390)、CB550FourK(HM404)シリーズのクラブです。会員数は日本全国に100人ほど。会則も会費もないゆるーい集まりです。
毎年、5月ごろ秋ヶ瀬ミーティングをさいたま市で、秋に諏訪湖ミーティングを長野で、11月ごろに秩父ミーティングを埼玉で定例化しています。その他にも各地のメンバーが主宰して、適宜オフ会やツーリングなどが企画されています。
と、ここまで323の公式ページから一部引用でご紹介しました。
082らいだーが初めて参加したのは2017年5月の秋ヶ瀬ミーティング、同じ年11月の秩父ミーティングにも参加したのですが、その後はミーティングの日程と休みが合わずなかなか参加する機会もなく、お気楽還暦ライダーになった今年10月27日の秩父ミーティング参加が3回目です。
みなの道の駅に集合して、合角ダム、みどりの村、小鹿野レストランイデウラで昼食、ミューズパーク解散というコースでしたが、台風の影響で通行止め区間も多く、若干コースの変更はあったものの、楽しい1日でした。
合角ダム駐車場前を駆け抜ける323

f:id:donguripapa:20191028220424j:plain

みどりの村にて

f:id:donguripapa:20191028220227j:plain


f:id:donguripapa:20191028220612j:plain

同じバイクのオーナーが集まるって楽しいもんですね、バイクに関する情報も入り、勉強になったり、発見があったりします。
70年代のそれほどメジャーとは思えないバイクがこんなに集まるなんて!
次回イベントも参加するぞー!